とう粋庵

とう粋庵

水戸偕楽園の懐に抱かれ、四季を彩る千波湖畔、落ち着いた雰囲気の中で和食懐石を存分に楽しむ。古民家の梁や土壁、自然石を配したネオクラシカルな庵。それがとう粋庵です。偕楽園、弘道館…水戸の歴史探索の折にお立ち寄りください。

電話番号

お問い合わせはこちら

Q&A お客様からお寄せいただいた質問を集めました

とう粋庵へお寄せいただいたご質問とその回答をご紹介いたします。
こちらに掲載されていないご質問がございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

営業時間について

定休日・営業時間はどうなっていますか?

定休日は原則無休ですが、年末年始と臨時的に社員研修(二日程度/年)でお休みさせて頂く時がございます。
詳しくは直接お電話にてお問い合わせ下さい。

<営業時間>
【ランチタイム】11:30~14:00(ラストオーダー)15:00(クローズ)
【ディナータイム】17:30~21:00(ラストオーダー)、22:00(クローズ)

お部屋について

最大で何人まで利用できますか?

お部屋ごとにご利用いただける人数が異なります。
【1Fメインダイニング】 竹林席 24名様、カウンター席 10名様、ギャラリー席「結(ゆい)」 18名様
【2Fお座敷】 右近(24畳)24名様、左近(30畳)32名様、右近&左近開放(54畳)最大60名様
【3F特別室】 洋室「瞬(とき)」8名様、 和室「奏(かなで)」8名様

ご予約について

予約なしでも利用できますか?

空席があれば、もちろんOKです。
当店ではご利用目的に合わせて、御膳ものや一品料理、懐石料理まで、すべて御来店時の対応でも可能です。
ただし、冠婚葬祭事や記念日などのアニバーサリー利用には、特別な設えやお料理でお迎えさせていただきたく思いますので、ご予約いただけることをお願いしております。その際は、特別料理、アレルギー食材などのご相談も承りますので、ご遠慮なくお申し付けください。

お料理について

水戸らしい郷土料理はありますか?

「茨城」「水戸」と言えば、納豆、アンコウ、ヒラメ、常陸牛など、様々ありますが、当店は「黄門料理」「いばらきの地魚取扱店」の認証店です。 黄門料理は、水戸二代藩主徳川光圀公が「医食同源」の思想に基づいて、産地や食材にもこだわりを見せ、現代で言う「地産地消」を実現されていました。当時の食文化を記載した文献等から、解読と研究を重ね、現代人の味覚に適合するように復元したお料理です。春夏秋冬のお献立と、茨城、水戸ならではの味がお楽しみいただけます。冬季限定で、あんこう鍋懐石もご用意できます。

食物アレルギーなどによる個別の料理対応はできますか?

食物アレルギー(例えばそば・小麦粉・玉子・カニ・エビなど)のある方は、事前にお申し出下さい。 可能な限り、違う食材・加工方法でご提供させていただきます。 又、お魚やお肉についても、苦手な食材・調理法等ございましたら、ご遠慮なくお申し付けください。

その他について

子供連れでも大丈夫ですか?

他のお客様のご迷惑にならない様、お静かにお過ごしいただければ大丈夫です。
個室ご希望のお客様は、事前のご予約にてご用意させていただきます。また、IFメインダイニングでも、お子様椅子のご用意がございます。
お気軽にスタッフまでお申し付けください。

お子様メニューにつきましては、ご予約にて承っております。
・未就学児様(3~6才めやす)  1,500円(税別)
・就学児童様(6~10才めやす)  2,000円~3,000円(税別)

駐車場はありますか?

当店駐車場は15台です。満車の場合には、満車の場合には千波湖西側駐車場をご利用ください。(PM5時以降はFREEです。)
ご利用時に500円かかりますが、当店フロントに領収書をご提示ください。返金させて頂きます。

ご予約・お問い合わせ

ページの一番上へ